1. ストリアクリニックTOP
  2. BLOG
  3. 医療脱毛で使用するレーザーについて Q&A

医療脱毛で使用するレーザーについて Q&A

 2018/05/10 topics
この記事は約 3 分で読めます。 83 Views

どんなレーザーを使用するのですか?

当院では、米国シネロン・キャンデラ社の最新レーザー「ジェントルマックスプロ」を使用しています。

「ジェントルマックスプロ」は、国内トップクラスの実績をもつ安全性の高いレーザーで、特徴としては2種類のレーザー光が照射できるため、お肌の色や毛の状態に応じて使い分けることができ、最大限の脱毛効果を出すことができます。

なお、同じレーザー機を使用していれば、どのクリニックでも同じ脱毛効果を得られるとは限りません。

高い脱毛効果を出すためには、お肌の色・毛質に合わせてレーザー照射のパワーを細かく調節する技術が必要となります。
当院は、専門的な知識・高い技術・豊富な経験により満足度の高い仕上がりをご提供いたします。

レーザー照射時の痛みはどんな感じですか?

当院で導入しているレーザー機は、レーザー光と皮膚を保護するための冷却ガスがほぼ同時に出ますので、基本的には熱いような冷たいようなといった刺激を感じます。
施術中は担当者がお声掛けを行いながら痛みに配慮してご照射致しますので、施術を受けられた多くの方から「思ったより平気だった」というお声をいただいております。

また、レーザーの痛みが不安な方には麻酔クリームを用意しております。

ただ、麻酔はごく稀に副作用として動悸やめまいなどが出現することがありますので、もしこれまでに麻酔を使用して問題があった方には、麻酔クリームはお勧めできません。
麻酔の副作用が心配な方や、これまでに麻酔の使用歴がない方は、事前に医師の診断のもと異常がないことを確認した上で使用しておりますのでご安心ください。

なお、当院では、レーザーがどれぐらい痛いか心配な方に、無料カウンセリングの際、実際にテスト照射を体験していただくことも可能です。
テスト照射は無料ですので、事前に体験してみたいという方はお気軽にお申し付けください。

レーザー照射後に肌がヒリヒリしたりしませんか?

レーザーの照射直後はヒリヒリ感を感じる場合もありますが、医師が異常のないことを確認した上でご帰宅いただきますので、ご安心ください。

また、当院ではレーザーの照射直後に炎症止めのお薬をお塗りいたします。
もしご帰宅後もお肌の赤みやかゆみが続く場合には、再度、炎症止めのお薬を塗っていただくことで症状をおさえることができます。

なお、お肌の赤みは、ごく稀に2~3日持続する方もいらっしゃいますが、脱毛した翌日には治まっている方がほとんどです。

レーザー脱毛で火傷になる場合があると聞きましたが本当ですか?

火傷になることは滅多に起こりませんが、可能性はゼロとは言い切れません。
火傷になる原因としては、レーザーの照射が適切な強さでない場合や日焼けなどによりお肌の色が黒すぎた場合などです。

ただ、当院では火傷が起こらないよう技術研修を徹底し、さらに最大限の注意を払って施術をしております。
それでも、もし万が一、火傷が起こっってしまった場合は、医師が迅速に対応し適切な治療をいたしますのでご安心ください。

\ SNSでシェアしよう! /

ストリアクリニックのブログ|福岡の医療脱毛の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ストリアクリニックのブログ|福岡の医療脱毛の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

galera_tanaka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療脱毛で使用するレーザーについて Q&A

  • エステや脱毛サロン、クリニック、脱毛効果や内容に違いはあるの?

  • 医療レーザー脱毛。来院前の毛の処理はどうしたらいいの?

  • 【体験談】体のムダ毛を処理したいなら医療脱毛がおすすめ

関連記事

  • 医療脱毛したら1本も毛が生えないようになるの?

  • アトピー肌でも医療脱毛は受けられる?

  • 当院にご来院される際によくいただくご質問

  • 剛毛だけど脱毛はできる?埋もれ毛も脱毛できるの?

  • 医療脱毛とエステ脱毛ってどう違うの?

  • 医療レーザー脱毛。来院前の毛の処理はどうしたらいいの?